Taiwan Philharmonic台湾フィルハーモニック

[オーケストラ]

1986年設立。2010年、欧米でも活躍するリュウ・シャオチャが5代目の音楽監督に就任し、黄金時代を創り出している。台湾国内のみならず、ヨーロッパ、アメリカ、東南アジア、日本、香港、中国など世界各地でツアーを行っている。これまでに指揮者ではホグウッド、マゼール、スラットキン等、ソリストでは、レーピン、ハーン、マ、マイヤー等と共演。アジアを代表するオーケストラの一つとして積極的に演奏活動を行っている。